giftee for Business
オンライン相談
Xアイコン

X(キャンペーンシステム)

X(旧Twitter)アカウントを活用したキャンペーンシステムを提供

X(キャンペーンシステム)とは

X(旧Twitter)のアカウントを用いてその場で抽選を行い、ギフトを付与するキャンペーンができるシステム(インスタントウィンツール)です。
Xのフォロワー獲得、リポストによる認知拡大、サービスのリテンション施策などにご活用いただけます。

X(旧Twitter)キャンペーン概要

これまでの課題

1

キャンペーン事務局の運用負担が大きい

通常X(旧Twitter)キャンペーンを実施する場合 ・手作業で当落の抽選を実施 ・当選者へ連絡 ・景品の調達 ・景品の郵送作業 ・配送費の捻出 など運用の工数や間接コストがかかり、労力もかかるため、気軽に実施がしづらいという課題があります。


2

参加者の熱量の維持が難しい

抽選結果がその場ではわからない・応募から景品の到着まで時間がかかるなどの要因から、参加者の熱量が失われ、フォロー解除やキャンペーンの満足度低下につながる可能性があります。

X(キャンペーンシステム)でできること

1

X(旧Twitter)キャンペーンの自動化を実現

アカウントのフォローなどの参加条件を満たした参加者に対し、その場で抽選、当選者にはそのまま景品を付与するキャンペーンの実施が可能です。 参加条件の確認や抽選などの作業が自動化できるため、実施の手間を削減できます。貴社側にシステム連携等の開発負担は発生いたしません。


2

さまざまなパターンのキャンペーンが実施可能

X(旧Twitter)キャンペーンでさまざまなパターンの施策が可能です。 ■ 3つの中から応募条件を自由に組み合わせることが可能 - アカウントフォロー - 特定のポストをリポスト - 特定のハッシュタグをつけてポスト ■ 参加形式の設定が可能 - アプリ内参加形式 - 毎日参加形式 - Wチャンス施策 ■ 景品の種類や配布方法の選択が可能 - 複数種の景品設定 - ゲーム内アイテムなど、サービス独自特典を景品として設定 - モノの景品の手配から配送まで対応

X(旧Twitter)キャンペーン組合せ

よくある質問

1

施策開始までにどのくらいの時間がかかりますか?

活用方法によりますが、企画の決定から施策の実施まで約1か月程度かかります。弊社担当までご相談ください。


2

フォロー&リポスト(RP)などの条件達成後にアンケートを設置することはできますか?

可能です。弊社担当までお問い合わせください。


3

当選結果がDMで返ってくる仕組みと何が違いますか?

DMの場合、一定時間内に送信可能な上限数が存在します。また、短時間にDMを大量に送付すると、アカウントがスパム認定される可能性もあるため、当社のシステムではブラウザ上で抽選結果・ギフト表示を行う方式を採用しております。

最新事例