株式会社LIFULL様|すぐにプレゼントで回答数UP!LINEアンケートキャンペーン

株式会社LIFULL様が運営する住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」ではLINE公式アカウントを運営しています。LINE上で公式アカウントと友だち登録をしているユーザーに向けてメッセージなどでアンケートを送信し、回答した直後に抽選でギフトがあたるキャンペーンを実施しました。

キャンペーンの目的

キャンペーンの目的

  • LINE IDを活用したユーザーセグメントごとのアンケート配信
  • デジタルギフトを活用した抽選企画によるアンケートの回収数の向上

キャンペーンフロー

LINE公式アカウントに友だち追加した直後に送信されるウェルカムメッセージ、友だち登録しているユーザーへのメッセージ配信、キャンペーンバナーを表示できるリッチメニューを通じて、アンケートをユーザーに告知。

アンケートページに遷移し回答すると、giftee for Businessが提供しているLINE IDの認証システムで回答者が識別され、即時で抽選が開始されます。当選者には、その場でAmazonギフト券のコードが記載されたギフトが発行されます。

①キャンペーンバナー

①キャンペーンバナー

②アンケートLP

②アンケートLP

③アンケート後抽選

③アンケート後抽選

④当落画面

④当落画面

giftee for Businessの活用ポイント

賞品をリアルタイムにプレゼント
賞品をリアルタイムにプレゼント

当落結果をその場で表示し、リアルタイムに賞品をプレゼントすることで、ユーザーのキャンペーン参加意欲をアップさせると共に、参加者満足度の高いキャンペーンを実現できます。受け取ったお客さまもすぐにご利用いただけます。

予算内で当選者数を最大化
予算内で当選者数を最大化

人気のある賞品を配送費なしにプレゼントできるため、予算内で当選者数の最大化が可能に。参加者数が急激に増えた場合でも、当選人数はコントロールされているため、費用は変わらずで実施いただけます。

魅力的な賞品の提供
魅力的な賞品の提供

全国のユーザーが対象となるサービスに対応できる、コンビニエンスストアや全国展開ブランド、オンラインサービスの商品500種類以上をご用意しており、ターゲットに合った商品をお選びいただくことができます。

キャンペーンの結果

キャンペーンの結果

  • 目標のアンケート回答数を2週間で達成

LINEの機能も活用しつつ、2週間で当初回収目標の120%を達成


  • 開発工数の削減、問い合わせ窓口の負荷軽減

立案から短期間でキャンペーンを実施することができ、その場で抽選結果がわかること、プレゼントにスムーズに遷移できることで問い合わせの負担なく実施できた

もっと詳しく知りたい

すぐに詳細資料をお送りさせて頂きます。

案件の相談をしたい

デジタルギフトの活用方法など詳しくご提案させて頂きます。

導入事例

株式会社Jリスクマネージメント様|学資保険の資料請求促進キャンペーン
サイトから申込後、電話での確認が終わったユーザーにデジタルギフトをプレゼント
株式会社 スクウェア・エニックス様|マンガ試読Twitterキャンペーン
複数のコンテンツに触れてもらい、アンケートで読者情報を“その場“で収集する施策
株式会社i-plug様|アクティブ率の向上を狙ったメールマーケティングにおけるギフト活用
ユーザーにサプライズでギフトをプレゼントするリテンション施策

© 2021 iTunes K.K. All rights reserved.
Google Play、Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
本ページは株式会社ギフティによる提供です。本ページついてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。こちらまでお願いいたします。
Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。