株式会社 スクウェア・エニックス様|マンガ試読Twitterキャンペーン

株式会社スクウェア・エニックス様がご提供している漫画雑誌『ヤングガンガン』。複数作品の新連載が開始することから、読者に多くの作品に触れてもらうことを目的に、3タイトルのマンガの試読、さらにアンケートで感想を聞くTwitterキャンペーンを実施しました。

キャンペーンの目的

キャンペーンの目的

  • 新連載の認知向上
  • キャンペーンの拡散
  • 併読率の向上

キャンペーンフロー

ヤングガンガン公式アカウントをフォローし、キャンペーンの対象投稿をツイート。その後、Twitter上でキャンペーンのURLにアクセスすると参加できます。参加後、『3タイトルのマンガの試読』『読者アンケート』を経て、回答終了後に抽選が開始。当選するとAmazonギフト券が贈られます。
試読の取り組みは、本事例のように複数作品に触れて併読率を向上させることもでき、1タイトルをしっかり読ませてアンケートで作品の感想を詳細に集める立て付けでもご実施いただけます。

①キャンペーンツイート

①キャンペーンツイート

②試読とアンケート

②試読とアンケート

③抽選

③抽選

④当選画面

④当選画面

giftee for Businessの活用ポイント

Twitterインスタントウィンの導入コスト削減
Twitterインスタントウィンの導入コスト削減

giftee Twitterインスタントウィンを活用することで、キャンペーン事務局の負担なしにデジタルギフトがその場で当たるTwitterキャンペーンが可能に。

コンテンツを読ませてアンケートでユーザー情報を簡単に取得
コンテンツを読ませてアンケートでユーザー情報を簡単に取得

コンテンツとアンケートを連動させることで読了直後の読者の感想など、有益な情報を効果的に集めることができます。またコンテンツは複数設置でき、併読率の向上にも寄与します

賞品をリアルタイムにプレゼント
賞品をリアルタイムにプレゼント

当落結果をその場で表示し、リアルタイムに賞品をプレゼントすることで、ユーザーのキャンペーン参加意欲をアップさせると共に、参加者満足度の高いキャンペーンを実現できます。受け取ったお客さまもすぐにご利用いただけます

キャンペーンの結果

キャンペーンの結果

  • 1ヶ月間で約2万RT、応募者数2万人を記録

これまでヤングガンガンのTwitter公式アカウントで実施したキャンペーンの中で最も拡散された施策となり、キャンペーンの目的である「新連載の認知向上」、「キャンペーンの拡散」に寄与しました。

  • 2万人の読者が3タイトルを読み併読率向上に貢献

マンガを3タイトル読むことで抽選が開始されるため、応募者はしっかりマンガに触れ併読率の向上に貢献しました。同時にアンケートを通じてユーザー情報、好みのマンガの傾向もヒアリングし、次の施策を実施する際の有益な情報を効率よく収集いたしました。

もっと詳しく知りたい

すぐに詳細資料をお送りさせて頂きます。

案件の相談をしたい

デジタルギフトの活用方法など詳しくご提案させて頂きます。

導入事例

株式会社Jリスクマネージメント様|学資保険の資料請求促進キャンペーン
サイトから申込後、電話での確認が終わったユーザーにデジタルギフトをプレゼント
株式会社 スクウェア・エニックス様|マンガ試読Twitterキャンペーン
複数のコンテンツに触れてもらい、アンケートで読者情報を“その場“で収集する施策
株式会社i-plug様|アクティブ率の向上を狙ったメールマーケティングにおけるギフト活用
ユーザーにサプライズでギフトをプレゼントするリテンション施策

© 2020 iTunes K.K. All rights reserved.
Google Play、Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
本ページは株式会社ギフティによる提供です。本ページついてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。こちらまでお願いいたします。
Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。