LINE Digital Frontier様|LINEマンガTwitterキャンペーン

大人気作品が年末年始合計で555話無料になるキャンペーンと合わせて、LINEマンガ公式Twitterアカウント(@LINEmanga)では、アカウントのフォローとキャンペーンツイートをリツイートして応募できる「Twitterプレゼントキャンペーン」を実施。毎日1回参加可能なTwitterキャンペーンに応募すると、合計で2,100名様にApp Store & iTunes ギフトカード(デジタルコード)(300円分)もしくはGoogle Play ギフトコード(300円分)がその場で当たる。

キャンペーンの目的

  • 新規フォロワー獲得
  • キャンペーンの告知及び認知拡大

キャンペーンフロー

LINEマンガ公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンツイートをRTしてキャンペーンURLにアクセスすると、抽選に参加することができます。その場で当落結果が表示され、当選者にはその場でApp Store & iTunes ギフトカード(デジタルコード)(300円分)もしくはGoogle Play ギフトコード(300円分)がプレゼントされます。2週間毎日1回キャンペーンに参加できます。

①キャンペーンツイート

②Twitter認証

③抽選

④当落画面

ユーザーが好きなギフトコードをその場で選択できる「選べるギフト」

giftee for Businessの「選べるギフト」を活用することで、当選者は自身で選んだギフトコードをその場でもらうことができます。利用端末(iOSもしくはAndroid)のヒアリングなど、事務局作業は一切必要なく、キャンペーン主催企業の手間も大幅に削減することが可能です。

giftee for Businessの活用ポイント

Twitterインスタントウィン の導入コスト削減

giftee campaign platformは他社ツールの1/5以下の価格でインスタントウィン機能の提供が可能です。そのため、広告相場の半額以下のCPRT(リツイート獲得単価)で、効率的な拡散キャンペーンを実現できます。期間中毎日1回キャンペーンに参加できる実施形式にも、安価なシステム費用で対応可能です。

キャンペーンの効率的な拡散

当落結果をその場で表示し、リアルタイムに賞品をプレゼントすることで、ユーザーのキャンペーン参加意欲をアップさせると共に、参加者満足度の高いキャンペーンを実現できます。その場で賞品がもらえることで当選者の「当選報告ツイート」が多く投稿され、さらにキャンペーンが拡散していきます。

ギフトコードの選択機能

これまでApp Store & iTunes ギフトカードとGoogle Play ギフトコードをキャンペーンの景品にする場合は、当選者に利用端末の種類(iOSもしくはAndroid)をヒアリングした上で、後日各当選者にストアコードを送る作業が必要でした。giftee for Busienssなら当選者が選んだコードがその場で発行されるため、インスタントウィンキャンペーンでもギフトコードを手軽にプレゼントすることができます。

キャンペーンの結果

  • 2週間で約14万RTを達成

キャンペーンに1日1回参加できる形式にしたことで、期間中に毎日キャンペーンツイートがRTされ、効率的な拡散を実現しました。また、従来は難しかったギフトコードの即時付与が実現できたことで、期間中に当選報告ツイートが多数投稿され、さらに参加者が増える好循環を生むことができました。

もっと詳しく知りたい

すぐに詳細資料をお送りさせて頂きます。

案件の相談をしたい

デジタルギフトの活用方など詳しくご提案させて頂きます。